Any Time Feel Easy*

3 『 お母さん 』     「 原発 」   のこと

a0084404_23192241.jpg


会議の後でお疲れのところ、それでも私たちに逢いに来て下さった
保護者のみなさんです。

私と同じ 『 お母さん 』 です。

たくさんのお話を聞かせて頂きました。

震災当日のお話、その後の子供さんの様子
お母さん方の想い、葛藤など
もう、ただただ頭が下がる思いで聞かせて頂きました。

あと1ヶ月がんばれば・・・
あと一年。 と、先が見えてもその時間は長く辛く感じるものですが
それでも、先が見えているものは頑張れる。

でも、目に見えない放射能のせいで、先の見えない状況の中で
それでもお母さん方は頑張っているのです。


a0084404_23453583.jpg



それなのに
「私たちが泣きごとを言ったらいけない。 
 もっと辛い思いをされていらっしゃる方がたくさんいるのだから」
と、歯を食いしばっていらっしゃるのです。

私は、この言葉を福島で聞く度 胸が締め付けられる思いになりました。

日々線量を意識しながら、子供を育てをしているお母さんや
お腹に赤ちゃんがいらっしゃるお母さん方に、本当に正しい情報の提供と
そして、少しでも負担の軽減になる仕組みを考えて欲しい。
何より、これから日本をになってゆく何より大切な宝の子供たちの将来を
全力で守る義務があるはず。 

原発なんていらない

福島に来るまでは、被爆国であり、想定外の事態が起こってしまい放射能は確実に人々に害を与えているにも拘らず
まだ日本中の原発が停止しないどころか、再稼働?起動?させる。 そんな事態なのだから
原発がないとこの国は機能しないのかな。 と思い、私なりに調べてみましたが

どう調べても、考えても、原発が絶対必要と言う結論には達しませんでしたが。
でも、でも、この事態の中、それでも原発は日本のあちこちで動いているのだから
必要なの? と疑問に思っていました・・・が、

そんなのどうでもいい。

原発なんていらない。

なぜならば、この地球で一番の宝は子供です。
この子たちがあっと言う間に大きくなり、日本を(世界を)担っていくのです。
その子供たちより大切なものなんて、ありません。

無知だから言えるのかもしれないけれど

原発はいらない。


水あそび 泥こん子遊び 木登り お散歩
葉っぱを拾い、空を眺め、大きく深呼吸し
川で遊び 海で遊び
庭でできた野菜を食べ
おじいちゃん、おばあちゃんが一生懸命作った野菜やお米を食べて
かっこいい漁師のおじちゃん達がとってくるお魚が、新鮮で美味しい!

きっと、私が行かせて頂いた郷ヶ丘幼稚園のこどもたちは
多かれ少なかれ、そんな日々を送っていたんだと思う。

そう思ったら
無知だけど 言わせてもらうと

原発なんてあってはならない。 そう思いました。

郷ヶ丘幼稚園の先生が

 「 ろうそくで暮らしても良い とおもった 」

そう言われた時、私は 原発なんていらない。 を確信した









続きは
 海沿いを走った2時間余り 『 由紀子さんご夫婦と過ごした時間 』 です
[PR]
by sarajya2 | 2012-02-15 00:10 | 福島県いわき市